借りやすい消費者金融とは

借りやすい消費者金融はあるとも言えますが、ないとも言えます。
それは、借りやすさのポイントとして何を求めているのかによって、変わってくるからです。

審査が甘い、緩い消費者金融

審査が甘い、緩いという消費者金融はありません。
どの消費者金融でもしっかりと審査を行った上で、貸付をしています。

しかし、銀行は審査基準が高い=審査が厳しいと言われるため、それに比べると消費者金融は審査が甘い、緩いと言われることもあります。

借りる手続きが簡単な消費者金融

手続きが簡単で、手間がかからずに借入れできる消費者金融はあります。

配偶者の同意書などすぐに入手できない書類や、書類を用意する時に周囲に借入れがバレてしまうような提出書類が必要ないという消費者金融は多いです。

また、難しい手順がなく、一人でも申込みができるようにできているので、初めての人でも借りやすいと言えます。

さらに、口座の開設が必要ない、普段利用している口座やATMを利用できるなど、手軽に借りることができる点も借りやすいポイントと言えます。

web申込みができる

どの消費者金融でも、インターネットを利用した申し込み体制が完備されています。
パソコンだけでなくスマートフォンでも利用できるので、外出先でも簡単に手続きをすることができて便利です。

また、申込みだけでなく、借入れまでwebで完結できるところもあるので、全く外出しなくても借入れできる方法もあります。

無人契約機申込みができる

対人ではなく説明に従って機械を操作していくだけなので、緊張することもなく手軽です。

無人契約機では、申込みからカード受け取りまですべて行うことができますが、事前にwebで申込みをしておけば、その後に無人契約機で契約やカード受け取りができるところも魅力です。

即日融資に対応している消費者金融

借りたいと思った日に申込めば、その日のうちに借入れが実現するのが即日融資です。
必要な時にすぐ借りられる対応力が借りやすいと言えます。

消費者金融の多くの会社で即日融資が可能なので、自分に合った会社を選ぶこともできます。

低金利で借りられる消費者金融

高金利で借入れをすると利息が高くなってしまうため、借りやすいとは言えません。
一方、低金利であれば返済にかかる利息も多くならないので、借りやすいと言えます。

無利息期間を上手に利用すれば払う利息が少なくなるため、利息0円、すなわち金利が0%という状態で借入れをすることも可能です。

毎月の返済額に無理がない

毎月の返済額が少額であれば、借りても無理なく返すことができると考えられるため、借りやすい消費者金融と言えます。
つまり、借りやすい消費者金融というのは返しやすい消費者金融とも言えるのです。

消費者金融に限らず、カードローンは各社で借入残高に応じた返済額が決まっています。

専業主婦でも借りれる銀行カードローンを紹介しているページに、カードローンの返済額について書いてあるのでご紹介します。

各社借入残高に対する毎月の最低返済額が決まっています。
キャッシングの残高が10万円で毎月2,000~3,000円、残高が30万円で6,000~7,000円が平均です。
中には契約するカードローンのタイプにより、5,000円か1万円かという場合も。

目安として専業主婦の場合、最高でも月々1万円あれば十分返済可。
収入が多く100万円以上借りる主婦でなければ、主婦も同様です。

引用:かんたんWEBで申し込み完結!専業主婦でも借りられるカードローン特集!!|syufeel

月々の返済額が少ない方が返済負担は減りますが、その分完済までに長くかかる場合もあります。
消費者金融の公式ホームページに用意されている、無料の返済シミュレーションも活用してください。

融資の受け取り方法が多彩

銀行口座へ振込みをしてもらう方法やローンカードを使って借入れする方法など、借入方法に選択肢があるほうが最も自分に合った方法を選ぶことができるため、借りやすいと言えます。

そのため、その会社の借入れ方法から選択するのではなく、希望の借入方法に対応しているか、自分がその借入方法を利用できる条件がそろっているかなど、借入方法から会社を選択すると、自分にとって借りやすいカードローンがわかります。

返済方法が多彩

返済は毎月のことなので、負担が少ないかどうかが大切なポイントです。
返済時の手数料が無料かどうかや提携ATMの多さが返済のしやすさの目安となります。

返済忘れ防止のために引き落としを希望する場合は、自分の持っている銀行口座に対応しているカードローンを探す必要があるため、注意が必要です。

安心感がある消費者金融

大手消費者金融では、有名人をCMなどに起用し、知名度があります。

そのような看板やCMを見たことがある、名前を聞いたことがあるという程度でも、ヤミ金融かもしれないという不安を感じずに借りることができるため、借りやすいと言えます。

テレビや電車などで広告を出せるということは、銀行法や貸金業法を遵守し、違法な金利による貸し付けや取り立てが行われていない証明とも言えるため、安心です。